【漫画メモ】藤子・F・不二雄「カンビュセスの籤」~想像力の行方

f:id:hampemtarutaru:20180810173047p:plain

 

以前テレビで藤子F不二雄についてやっていたのを見た。

そのときはむぺむがこんなことを言った。

「(あえて分類するなら)手塚は画家、藤子Fは小説家」

 

わかる話だ。

手塚ももちろんストーリーテラーとしては化け物じみているが、彼の場合は絵へのこだわりが凄い。

藤子Fはどうしても絵が一段落ち、だが、そのショートショートとでも呼べるSF作品の数々は目を見張るものがある。

星新一に共通するモノを感じる(←大好き)。

 

 

藤子Fといえば当然その代名詞ともいえるものはドラえもんだが、わたしは個人的に彼の作品にはそれほど興味がなかった、「カンビュセスの籤」を読むまでは。

 

 

藤子不二雄SF全短篇 (第1巻) カンビュセスの籖

藤子不二雄SF全短篇 (第1巻) カンビュセスの籖

 

 

 

件の番組でもやっていたが、ドラを描きはじめる前に苦しんでいた頃、オトナ向けの雑誌にSF短編を描いたそうな。

それが「ミノタウロスの皿」で、「カンビュセス~」に収録されているのを読んだ時のことをいまでも覚えている。

ミノタウロス~」は人間が家畜として飼われて、おいしく食べられることを喜びに感じる様子を描いた作品。

絵が絵だけに、乾いた凄惨さを伴っていた。

 

 

表題作「カンビュセス~」のほかも、そういった視点で描かれたむき出しの空想の怖さとおもしろさがぎゅうぎゅうに詰められた一冊だった。

わたしの藤子Fの評価は一変した。いまでもときどき読み返す。

 

 

さて、件の「ミノタウロス~」と最近流行の「進撃の巨人」に共通する部分がある。

 

進撃の巨人(26) (講談社コミックス)

進撃の巨人(26) (講談社コミックス)

 

 

休載続きだがひっそり人気を保っている「HUNTER×HUNTER」にも、「蟻編」のとき同様の記述があった。

 

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

 

 

それは「人間が食われるものである」という世界観と絵。

 

 

ミノタウロス~」は大人向けだったからまだしも、「進撃~」と「HUNTER~」に関しては思いっきりど真ん中の少年漫画だ。

そんな衝撃的な絵面だいじょうぶなのか?と余計なお世話ながら思ってしまう。

 

 

わたしはなんでも好き嫌いせず読むが、たとえば「進撃~」なんかは食事中にはあんまり読みたくない。

ヒトを食ってるシーンを見ながら豚とか牛を食うってのもどこまで悪趣味なのって話で。生理的に嫌だ。

 

 

怖い漫画を読めば夢にも見るし、暮らしのあちこちで漫画で見たシーンがフラッシュバックすることも多い。

よく言えば想像力豊か、悪く言えば影響受けすぎ、なのかもしれないが。

 

 

漫画だから、と思って割り切ってるせいなのか、単に耐性がついて現実と創作の線引きが上手になったのか定かでないが、そういった表現を子供たちが受け容れ、大人たちもなんとも思わない、という現状がわたしにはいささか不思議でならない。

 

R15指定とかの存在を見れば多少は気にしているように見えるが、実際のところボーダーラインは静かに確実に押し下げられ、そして多くの人はそれに気づいていない、気がする。

 

無感覚は想像力の欠如。

 

刺身を見て魚の痛みを想像するほど繊細である必要はないが、自分の痛み以外すべてのことに想像力を発揮することができない、やり方がわからない、人はたぶん増えている。

 

 

関連記事

www.hampemtarutaru.com

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

適性

f:id:hampemtarutaru:20180810171840p:plain

 

向き不向きって言葉があまり好きでない。都合のいい「逃げ口上」になるからだ。

 

趣味や娯楽ならそれでもいいが、仕事となったらそんなこと言ってられない。

誰だって多かれ少なかれ環境に合わせて自分をカスタマイズしていくもんだ。

 

 

接客歴が長いわたしは、オフの時間は口も悪いし内心客はクズみたいなことを日常的に思ってる。

客が見てないときの言動ったらヒドイもんだ。っていうか詐欺だ。

精神的にはハッキリ言って著しく「向いてない」。だって人間嫌いだし。

 

 

にもかかわらず、接客業天職みたいに言われる。

他人の見る向き不向きなんてつまりそんなもんだ。

 

 

「わたしって○○だから、××向いてないんだよね~」って知るかよそんなこと。

そういうこと言うやつに限ってじゃあ何が自分が向いてるかなんて考えたことないんだろ。

 

不満があったりうまくいかないことに対する手っ取り早い言い訳「向いてない」。

便利だね。

 

もっとも、ごく稀に努力が足りないとか我慢が足りないとかいう理由とはべつに、ホントに「向いてない」ことをしている人はいる。

 

人間てのはある程度環境によって作られる。時間をかければ水に馴染んでいくものだし、近い意識を共有している者同士思考や行動も似通っていくものだ。

だが、たまに見ているほうが気の毒なほど異質な人間が紛れてしまっていることがある。

畑の真ん中にぽつんといる魚か、池になぜか浮いてる大根ってくらい場違い。

 

ああいうのを向いてないって言うんだろうな、って傍で見てればすぐわかる。

もっともそういう人ってのは逆に向いてない自分をたいていの場合わかってないけど。

 

 

向き不向きを知るためには自己分析が必須。

何が得意で何が苦手で、どこまで努力できてどこまで我慢できるのか。

そうして自分の能力を把握したうえで、はじめて適性って話になるわけだ。

 

やみくもに突っ込んで行って「やっぱ向いてない」って投げることの繰り返しじゃできないことばかりが増えてできることはひとつも増えない。

 

 

自己分析すっとばしてただ適性の話をしたら、こんな感じになります。↓

 

わたしは家事も嫌いだし家に閉じこもってるのが苦手だし。

主婦向いてないっていうか。

じっとして繕いものとかぜったい無理だし。料理とか全然好きじゃないし。

そもそも女に向いてない。

努力したりモノを考えたりするのも好きじゃない。できればやりたくないな。

ラクして寝て過ごしたい。

もうアレだ、人間に向いてない。

 

猫。猫に向いてる(←いつの間にか適性とかじゃなくてバカバカしい願望になってる)。

 

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

フェイク着信!というアプリを使ったイタズラに引っかかった

f:id:hampemtarutaru:20180810164536p:plain

 

ニュース見ながらトランプさんの話になった。

その日のはむぺむはなぜかトランプさんをディスるほうへ話を持って行ってる、気はしたが、そうおかしなことは言っていないので大筋で同意。

まああの人もいろいろ問題あるしねえ、みたいなことを言ったその瞬間、はむぺむのスマホが鳴った。

 

表示はD.Trump、電話番号もUS-0800-XXXX(下4桁は覚えていない)、なんかそれっぽい。

「オマエが悪口言うから怒って電話してきちゃったよー」

いやもちろんどう考えてもトランプさんから電話あるわきゃないんだけど、あまりのタイミングにビクッとしたよ。

 

 

カストロさんに手紙書くような子供だったし、うっかり変な人脈持っててもおかしくないと思わせる人だ…

 

www.hampemtarutaru.com

 

 

ちなみにUS-0800で「嘘八百」になってます。芸細かいわー。

すんごい笑った。

 

 

人を楽しませる才能をふんだんに持ったはむぺむを独り占めできる幸せを日々噛みしめておるわけです。

あーハイハイ我ながらごちそうさま。

 

 

そんなイタズラに使えるアプリはこちら。

「実用的に」コレを使う人もけっこういるみたい。

なんとも世知辛いっつーかなんつーか。

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

三橋の森 カフェ・ボスケ

f:id:hampemtarutaru:20180810071139p:plain

 

Iちゃんとランチ。今回は三橋の森ボスケという女子大好き系シャレオツカフェへGO!

 

 

ここは4年ほど前にはむぺむと立ち寄ったことがある。

そのときは日曜の昼でえらく混んでいた。

 

ameblo.jp

お店自体は結婚式場に併設されているパン屋さん兼カフェ。パン屋ということで朝は8時半から営業している。早っ!

 

当日はそぼ降る雨日和。Iちゃんに車を出してもらい、まだランチも始まっていない比較的早い時間に到着。おお、すいてるね。早朝に何組かすでに来て帰った形跡がある。

近所だったら散歩がてらパンを買いに寄ったり、朝ごはん食べに来るのもいいね。

 

 

店内に通されてまずは飲み物を注文。

食器類も凝っていて、見てるだけで楽しい。

 

f:id:hampemtarutaru:20180801073924j:plain

 

入店してまもなく、まだ客の少ない店内にもかかわらずなんだかやたら頭上がどたばたしている。

ちょっと気になる、程度ではなく、コントばりにドタドタバタバタ聞こえてくる。

 

いったいなんだ?と思ったら、どうやら2階が保育園になっているようす。

前回来たときは日曜なのでわからなかったが、なるほど平日は子供たちが元気に文字通り走り回ってるわけね。

 

予備知識あればまったく問題ないが、知らずに行ったらちょっとビックリするかも。

気になることは気になるし。

ただ、どたばたしてるのはその日は昼ごろまでだった印象。

ご飯食べたらお昼寝、って保育園の流れを想像すると、午後のティータイムは比較的静かなのかも。

 

 

おしゃべりしてる間にランチタイムがはじまったので、ハンバーグのプレートを注文。

これが、ちょっとびっくりするくらい美味!

正直カフェ系の料理ってあんまり期待してなかったんだけど、いやこれはうまいわ。

しっかり系のハンバーグで食べごたえもじゅうぶん。

f:id:hampemtarutaru:20180801073933j:plain

 

食後にはケーキセット。

ここのケーキは完全自家製、お持ち帰り不可だそうで、お店でしか食べられないスペシャル感もあり。

前回来たときにはカワイイ造作のケーキがいくつもあったように記憶しているが、この日はいわゆる普通のケーキばかりでそこはちょっぴり残念だった。

 

 

が、桃のケーキ絶品…!

f:id:hampemtarutaru:20180801073943j:plain

 

こちらはIちゃんが頼んだタルト。

f:id:hampemtarutaru:20180801073949j:plain

 

カフェラテはキュートなラテアート。くまさんかな?

f:id:hampemtarutaru:20180801073958j:plain

 

ケーキのあまりのうまさにさんざん悩んだあげく2個目を注文するという暴挙。

やっぱイチゴショートは食べたいじゃない…!

ああ幸せだった…。

f:id:hampemtarutaru:20180801074007j:plain

 

口に入ったすべてがおいしくて、空間も2階がどたばたしてたことを除いてはお洒落で広々してて居心地もいい。

パン屋さんのパンもぜひ食べたい。

人気店なのも納得。鉄板でリピします。

 

 

bosquet.info

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

情けは人のためならず

f:id:hampemtarutaru:20180809190235p:plain

 
過去に同タイトルであちこちで何度も書いた記憶があるが。
 
「情けは人の為ならず」という言葉が好き。
 
 
間違った意味で捉えられていることも多いが、本来は「他人に情けをかけることは巡り巡って自分のためになる」という意味(だったハズ)。
座右の銘に近いかも。
 
 
誰かのためにしていることは、すべて、全部、120%の純度で自分のため。
どんなに自分にとって一銭の得にもならないような事柄でも自分のため。
 
 
ただしわたしの場合、いわゆる「人に親切にしておけば自分に巡ってくる」とか「人は助け合って生きるんだから」とかの美しめな道徳心からくるものではない。
どっちかってーともーちょっと俗っぽい。
 
 
ある強風の日、盲目のおじさんが駅ロータリーの車が走るあたりでうろついていたことがあった。
 
わたしは仕事の用事で制服姿でそこを走り抜けた。
用事を済ませ2分くらいで引き返すと、彼はまだそのあたりにいた。
何をしているのかわからなかったが、どうも往生しているように見えた。
 
 
もう開店時間も迫っていたが、気になって彼の傍へ駆け寄る。
「どうかされましたか?」
 
 
聞けば風で帽子が飛ばされてしまったそうな。
探そうにも盲目ではままならず困っていた様子。
見回せば歩道のはしっこのほうにありましたよ帽子。
 
 
拾って手渡すと触って確認してもらい、確認が取れたら挨拶もそこそこに店にダッシュ
 
 
このときのわたしの心境は
「イイコトしたよね!」でも
「人の役に立つって嬉しいよね!」でも
「他人にやさしい社会でありたいよね!」でもない。
 
 
ありていに言えば
「そういうことをスマートにデキるわたしってステキ!」
である。
(まあ動き的には到底スマートとは言い難いんだが)
 
…こういうこと言ってるから友達がいないんだなたぶん。
まあ今始まったことじゃない。
 
 
 
基本精神が自分ラブ。
 
 
 
だれかのためになにかしてあげてる自分が好き!なのだ。
 
 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

クレジットカードが便利なのか世の中が便利なのか

f:id:hampemtarutaru:20180809082942p:plain

 

クレジットカードがあまり好きでない。

お金の流れが見えにくいし、使ってる実感も薄いからわたしのようなドンブリ君には向いてないシロモノだ。

だけど、「うわ!」ってときに便利なんだよね確かに。

 

先日、仕事の飲み会からの流れで朝帰りになったはむぺむから早朝にお迎え要請の電話。

まだまだ新車君の扱いに慣れていないので、近くまで行ってコインパーキングに停車してから電話を入れた。

場所の指定を受けて向かおうとするともうロック板が上がっている。

 

biz-journal.jp

 

やむなく精算機に急ぐ。駐車料金は300円。5分くらいしか停まってないのに…まあしょうがない。

財布を開けると小銭がない!お約束やね。

札を見るとでかいのしかない!うわーマジかこれ!

でも大丈夫、電子マネーがある!

PASMOを当てると残高不足!えーコレは入ってると思ったのに!

いよいよ崩しに行かないとダメか…?

 

よく見るとクレジットカードも使えるとの表記。

これで事なきを得た。

 

かように「うわ!」ってときに役に立つ最後の砦的立ち位置でクレジットカードは機能しているわけだが、当たり前だけど「カードを使える環境」でないと便利もへったくれもないよね。

 

出し手と受け手が同じスピードで成長していかないと成り立たないっていうか。

世の中便利になったなっていつもいつも思うけど、便利になったのは「何」なのかがときどきわからなくなる瞬間がある。

 

そして便利と不便は表裏一体。

www.hampemtarutaru.com

 

便利を成り立たせている「モノ」をひとたび失えば不便だった頃以上に立ち行かなくなる。

自由すぎるがゆえに不自由さを感じる、のと似たような感覚。

 

 

「ありがたい、便利な、暮らしやすい」暮らしに進むほど、その恩恵を受けつつもなんとなく言葉にしがたい「怖さ」が加速する、という感覚的なお話。

 

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

免許の更新を忘れたらどうなるの?

f:id:hampemtarutaru:20180808075831p:plain

 

新車君が我が家にやってきました。快適ですが慣れるのに必死なこの頃。

 

 

以前なにかのときに免許の更新・失効について調べてまとめたメモを発掘。

一見誰かの役に立ちそうな情報なので掲載しておきます。

 

●更新を忘れたら

 

運転免許の更新手続きを運転免許証に記載されている有効期間内に行わなかった場合は、運転免許証は失効します。

「更新忘れ」=「更新しない」=「免許失効」=「無免許」

失効期間中に運転すると無免許運転となり、行政処分の対象になります。

 

●救済措置

 

失効後所定の手続を行うことによって、保有していた運転免許を再取得することが出来る場合があります。

失効させてしまった理由に関わらず、免許の有効期間の末日から6ヶ月以内であれば、適正試験(視力などの検査)に合格し、所定の講習を受講すれば、保有していた運転免許を再取得出来ます(学科も技能も試験は免除となる)。

 

うっかりして更新を忘れた場合、免許が失効した日から6ヶ月をこえても1年以内であれば、適正試験に合格すれば、仮免許試験(学科・技能)が免除されます(仮免許証を持っている状態からスタート)。

つまり、自動車運転歴が3年以上の人が助手席にいれば、一応路上で運転は可能になります。

 

なお、特別な理由がなく、うっかり更新手続きを忘れてしまった場合で、失効後1年を超えると、残念ながらはじめから運転免許証を取得しなければなりません(措置なし)。

ただし、長期で海外に住んでいた、あるいは病気などで更新できなかったなどの場合は、3年以内であれば更新を例外的に認めてもらえる場合もあります。

 

***

 

制度について問題があるとも思わないし、異論を唱えるつもりはない。 更新については行うべきだし、自己責任の範囲なので当然の措置だろう。

が、ペーパーゴールドが10年ぶりに運転しても制度上問題ないってのは正直どうかと思う。

めんどくさくなるからやってほしくはないけど、本来なら免許書き換え時に技能試験なり講習なり設けるべきだと思う。

 

毎日乗ってて更新忘れてる人より、月に1回しか運転しない人のほうがどう考えてもはるかに危ないよな。

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ