TOP / PROFILE / INDEX / POLICY / CONTACT /

【スポンサーリンク】

創作系

Strike

かじるトースト 立ち寄るポスト いつかは住みたいウェストコースト 見かけによらずフェミニスト 夜空を見上げるロマンチスト 毎日呼びたいパーティーゲスト いつかはなりたいピアニスト 必携愛読書はファウスト だったのになぜかどこかで脳内バースト 頭にか…

ハンプティ・ダンプティ

財布はキティ 煙草はJT 携帯電話はNTT 好きな映画は断然ET お勤め先はいわゆるIT ビルのそびえるトーキョーシティ 意外に少ないギャランティ 癒しを求めてコミュニティ それなり満足メンタリティ 午後には甘いミルクティ でもなぜか心はエンプティ おしえて…

GUY

家に帰れば手洗いうがい 病的なほどに潔癖きちがい だけどそのわり案外意外 関心興味が低い公害 平気で住んでる都会の市街 一瞥するだけカラスの死骸 判断基準は常に利害 何より怖い自分への危害 一丁前の企業戦士まがい いつ頃からか家庭では疎外 かえりみ…

Jinx

読んでるマガジン 特集は偉人 特に憧れた人の名は魯迅 立派な知人隣人友人 いつになっても拝してる後塵 それでもめげない精神強靭 そろそろ作動させなきゃエンジン 失くすな個人 やる気が肝心 敷いてやる気の完全な布陣 だけどいつでも木端微塵 現代社会に俺…

どうなんだい

ふとお祭り見たいと訪れた屋台 人込みで額ぶつけて痛い 仕方なく早退 やむなく包帯 おうちは6畳一間の賃貸 金がすべての無法地帯 白い目冷たい ビデオも延滞 世間はどうにも生き難い ほのかな期待にすがりたい 言いたい放題言ってみてぜひとも世間に抗いた…

CRANE

あこがれていた白い鶴 美しい影瞳に映る 日々は流れて暦が移る いまはただ日々岩をはつる いつかはきっと大魚を釣る わずかな希望で神を祭る 大金捧げ奉る すべてを失い心だけ満つる 目の前に蔓 準備万端あとは吊るだけ *** ランキングの応援をしてくださる…

そうかい

働く都会 今夜は宴会 今宵の月は妙に赤い 早々退会 周りを警戒 人目が嫌でちと迂回 得られなかった上司の理解 納得できない俺はまだ若い 現状打開 ないぜ後悔 解かない誤解 進むんだ世界 大海に向かい 広がる視界 空は高い 地球はデカイ エキサイティングな…

食と職

なりたい肉食 なれない草食 毎日せっせと通う求職 毎日やむなく貰う給食 やっとつかんだ安定定職 仕事に打ち込み忘れる寝食 たまのランチはせいぜい定食 多忙の日々が精神侵食 デパート出かけてせっせと試食 いつのまにやら筋金吝嗇 近頃めっきり減った装飾 …

昔書いた短編小説モドキを載せてみる

小説というとなんか肩肘張った印象になるけど、要は「物語」を書くのはわりと好き。 ただし言うまでもなく好きと上手はイコールではない。 短いのから長いのまでいろんな形態のモノを書いてきたが、なかなかどうして最後まで書き切れたモノって少ない。 いわ…

【スポンサーリンク】