TOP / PROFILE / INDEX / POLICY / CONTACT / LINE STAMP /

【スポンサーリンク】

心と身体と、脳のバランス

f:id:hampemtarutaru:20210323205418p:plain

 

職場を変えてはやひと月。

 

いや、まだひと月!?って自分が一番びっくりしている。

馴染み過ぎてもう3年くらい勤めてる気がしている。

仕事ができるって意味では決してないが、なにぶんさんざん親しんだ飲食畑。なんの違和感もなく大喜びで走り回っている。

エッ、レタス工場にいたの、たったひと月前?って信じられない気持ち。

 

思い返せば1年前にはまだ大手ファミレスにいた。レタス屋に出会ってすらいなかったんだ。

そうやって考えると我ながらたいがい腰の落ち着かない奴だな。

 

 

さて、転職先は人気のお店。

なるほど土曜や昼時は行列ができる。威勢よくきびきびした社員さんたちも無駄のない動きで惚れ惚れすることもしばしば。

 

でも、どうにかついてはいけている。

 

むしろ昼ピークだけ切り取れば、前々々職(って書くといかにも転々としてる感じだな)の4年半勤めた串揚げ屋のほうが過酷だった。

なんといってもハコの大きさが違う。

 

 

串揚げ屋は2階席ありの座敷ありの個室ありので走り回る距離が文字通り無駄に長かった。階段を何度も駆け上がり下りし、1時間くらい全力疾走のあとはほんとに動けないくらい疲れてた。

いまの店は圧倒的に客数は多いが、ハコが小さい。出入り口から客席のはじっこまで一度で見渡せる。

動き回るには狭く感じるが、総移動距離はたいしたことはない。

従業員も比較するとたくさんいるので席が埋まると手持無沙汰さすら感じる。

 

 

なので、体力的には思ったほどきつくなかった。

もっとも皿洗いも業務の一部になっていて、この皿がめちゃくちゃデカくて重いので慣れるまで手は痛かったが。

 

 

とまあズラズラと近況報告が長くなってしまった。

まだまだ山盛り書きたいことはあるのだがそれはまたおいおいにするとして、本日のお話は「心と身体と脳のバランス」。

 

 

よく、健全な精神は健全な肉体に宿るみたいなこと言うじゃない。

ココロとカラダのバランスが大事。わかる話だ。

でも、わたしの場合、体と心だけだと足りないなって思ってたんだよ。

 

詳しく言えば心ってのは別に心臓にあるわけじゃなく、言うまでもなくそれを考えたり感じたりする脳にあるわけだから、そりゃ「心と体」でワンセットでいいんだけど、なんてーのかな、精神と肉体、プラスで「頭を使う」ことが大事なんだ。

 

 

つまり、たとえば前職ではそこそこ体を動かしていた。

行き帰りのチャリ+作業自体も結構肉体労働だったし、一緒に働く人たちと楽しくおしゃべりもしていた。

でもなんか自分ではそれなのにバランス悪いなって感じていた。

どこがどう悪いのかうまく説明できなかったのだけど、それがいまの職場に移って明確になったんだ。

 

 

仕事、とくにパートタイムで従事できるような仕事ってのはある程度マニュアルに則って誰でも同じようなクオリティでできるようになっている。

あたりまえだ、そうでないと会社側が困るからな。

なので言われたことを言われたようにやればよい。時間を切り売りして幾ばくかの金に換える、からこそパートタイムなんだし。

 

 

もちろんそれは接客業も似たようなもの、ではあるのだが、こと接客は人間相手。

基本的にやってることはおんなじでも客によって対応が異なる。

相手や場に応じた対処が必要になるし、常に臨機応変が求められる。

それがね、なんかこう、わたしにとってはちょうどいい脳の使い具合なんだ。

 

 

人が少なかったり、アホみたいに混んでキツイ状況になればなるほど脳の回転数が上がっていくのがわかる。

脳の回転数が上がると体もギアが上がる。ギアが上がればいい動きができるようになり、そうして全力疾走ののちは実に晴れやかな疲労が待っている。

 

 

余人はどうか知らんが、わたしは日常、かなり脳を使っていない。

エバっていうことじゃ全然ないのはわかっちゃいるが、この世の中、一方的に享受することが多すぎて脳をフル回転させて臨むことがらは少ない。

いやまあ、フル回転させたところでたいした回転数じゃねえだろってのはさておきね。

しかも長時間は無理。完全に短距離走型です(だからいばって言うな)。

 

 

身体を動かして、職場の人と楽しくおしゃべりもして、それなのにいまひとつ健全な精神状態になりきれずもやもやしていたのは、瞬間的にでも脳を使うことが少なかったせいだったのか、と。

常に瞬発力が求められる場所で脳と身体をリンクさせて、口から言葉を発し続けながら短時間で駆け抜ける、ことこそ、わたしの精神衛生上もっとも必要なことだったようだ。

 

脳も体もフル回転で走り回れる職場に出会えて実にラッキー。

脳を使えば体も活性化され、体を使えばほどよく疲労感と満足感が得られ、結果ココロは非常にハッピー。

もっとも、ちゃんと日常で頭も体もほどほど使って暮らしてる、バランスのいい人にはまったく該当しない話だろう。むしろ何言ってんだコイツって思われてるかもしれん。

 

あくまでわたしの場合。ほっとくとどこまでも怠惰でバカだからさ。

というわけで、全力全開で楽しんでおります。

 

 

あと、めちゃくちゃ店のもん食べてます。

 

www.hampemtarutaru.com

 

うまいんだこれがどれもこれも。

 

f:id:hampemtarutaru:20210323205634j:plain


あんまり急いで食べ過ぎると飽きちゃうからゆっくり、って思ってるんだが、止まらん。

勤め先全メニュー制覇、だけでなく、市場内のほかの店舗もあちこち試してみたいな。

 

 

もう、仕事しに行ってんだか飯食いに行ってんだかすでにわかんなくなってます。

 

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】