突発水戸旅行

 

ギョエー、気づけば6月!

お久しぶりですっていうかなんていうかもう。

 

もうなんかいろいろ間に合っていませんが、おでかけ記録がたまりにたまってアレなのでとりあえずデカめのものだけでもさらっと消費しておきます、写真多めの中身薄目で。

うん、自分の記録のためだけですが。

これから書くのは2月の話ですよ←

 

 

珍しく連休の取れたはむぺむがのたまった。

「あんこう鍋が食いたい」

 

というわけでスーパーひたちでGO!

 

コレ乗るの初でうれしかったー。

上野から1時間ちょいであっという間に水戸到着。

 

水戸駅ではご老公一行が出迎えてくれました。

 

 

さてどうしようと駅をうろついているとちらほら「梅まつり」の文字が目に付く。

そっか、水戸といえば偕楽園。

季節は2月、ど真ん中。行くでしょコレは。

 

さっそく向かおうとするも目的地までの道順がいまいちわかりにくい。

梅の期間中は偕楽園前の駅が臨時で開くらしいというので電車に乗ってみると、華麗にスルー。まだ少しだけシーズンに早かったらしい。

やむなく次の駅からタクシーで行きました。

 

おおー、咲いてる咲いてる、賑わってる賑わってる。

二匹揃って花にはそれほど興味はないけど、たまにはこういうのもいいでしょう。

 

 

 

はむぺむはおもに花より酒、

 

もちろんわたしは花より団子。

 

一度は行きたかったので行けてよかった水戸の偕楽園。

いや、うん、ほぼ梅見て団子食っただけですが。

 

 

タクシーで市内に戻り、当初の目的あんこう鍋を捜索。

どうせここまで来たなら本場も本場大洗で食べたいよねってことでローカル電車に揺られて遠征。

 

 

どローカル、というかほぼバス。交通系ICなんざ使えず。

 

 

着いたぜ大洗!

 

 

アレ、なんか駅前めっちゃなんもないよ。

もっとこう、あんこう鍋屋が軒を連ねてるのかと思ってたんだけど…

海の方に行けばなんかあるかな。

 

けっこう歩くも見つかったのはたった1軒。

しかも予約でいっぱいと門前払い。

 

さらに歩くとようやく海が見えてきた。

おっ、なんかタワーあるよ。

 

 

大洗マリンタワー。

入口に「あんこうの街」みたいな案内があり期待が膨らむが、観光案内、お土産、展望台などは揃えども、タワー内であんこう鍋が食える感じではない。

 

 

展望台からの景色。

ひとしきり満喫したのでタワーを出て、近くの地元密着スーパー銭湯みたいな施設に入る。

ここにもレストランはあったがあんこう鍋はなし。

とりあえずお腹がすいていたので普通に海産のランチをいただいた。

 

 

朝から飲んだくれていたはむぺむはここでダウン。

施設内に畳の休憩室があり、風呂だけでなく食事利用でも使用可能とのことでここで数時間過ごす。

出入りも限りなく自由で利用者も少なく、漫画も置いてあり、彼は高鼾。

あまりにも快適だった。

おおらかっつーかなんつーか。

そのくせ下駄箱は鍵付きってところがまた謎。

 

ようやく起きたはむぺむと水戸へ戻る頃にはもうとっぷり暮れていた。

完全にあんこう鍋を食いそびれた格好で、かといってそのまま帰る気にもならず、急遽ホテルを探して宿を取る。

泊まった宿はホテルテラスザガーデン水戸。

 

 

ほぼ駅直結で、結婚式の設備なんかも充実してて綺麗でいいホテルだった。

 

 

部屋にたどり着いたころにはもう夜中近く、へとへとだった我々は夕飯をこちらで済ませました。

 

 

ココイチ。水戸くんだりまで来てココイチ。

おいしかったです。

 

ぐっすり眠って朝のホテルのお楽しみはバイキング。

 

第一弾

 

第二弾

 

第三弾

 

いやー食った食った、大満足。

 

その後ホテル内を探索。

 

 

 

 

 

地元の人はここで結婚式するんだろうなー。

行き届いていてきれいだった。

でもなんか一般客が明らか入っちゃまずそうなエリアも入れてしまって(そもそも入るなってのはさておき)、そういうとこもおおらかだなーって印象。

 

ちなみにホテルの部屋にこんな冊子があったんだが。

 

 

内容はもちろん、紙質も無駄に良くて、一言で言うと金かけてるなーって感じ。

なのだけど、コレベッド脇のナイトテーブルの引き出しの中にあってさ。

いや、出しておこうよせめて。

 

水戸の人たちは口は悪いけど人はいい。

タクシーの運ちゃんとかはしきりと「水戸はいい街なのに自治体のプレゼンが下手で客が集まりにくい」みたいな話をしていて、この冊子を見た時になんかものすごいその話に納得した。

ああ、うん、偕楽園への行き方の案内のなさとかもそうだったけどさ、なんかこう、商売下手な感じだね…

 

朝ごはんを食べ過ぎたためチェックアウト後そのままお土産買って帰宅。

結局あんこう鍋は食べられずでしたが、大変楽しかったです水戸旅行。

次回こそあんこう鍋食うぞ!

 

 

二匹で行けばどこでも楽しいです。

 

【スポンサーリンク】