TOP / PROFILE / INDEX / POLICY / CONTACT /

【スポンサーリンク】

電話もメールもSNSさえ~近くて遠いヒトとの距離

f:id:hampemtarutaru:20200610120832p:plain

 

はむぺむは酒を飲むと人恋しくなる傾向にある。

もそっと具体的にいうと、酒が過ぎると誰かに会いたくなったり電話したくなったりする。

シラフのときに誰かと会いたいとかいうことはまずない。

友人知人をはじめ、身内ですらほとんど酒飲んだ時にしか連絡しないし会わない。

たぶん、普段から会いたいとか話したいとか思っていても、それを行動に移すことを彼の中の何かがヨシとしないんだろう。

 

 

そんな彼が過日、仕事上では付き合いもあり、会社の飲み会なんかではしょっちゅう一緒に飲んでるけど、プライベートではなかなか声をかけづらい、と思っていた人に、酒の勢いで電話をかけた。

その具体的な話はまた後日に譲るとして、そのときの先方のリアクションは

「誰か死んだかと思った」。

 

わかる話だ。

 

固定電話が徐々に飾り物になりさがり、携帯電話すら必要事項以外は「電話がかかってくること自体」ちょっと身構えてしまう昨今。

身内以外の誰かから電話がかかってくると「なんだ?どうした?よくない知らせか?」と正直直結して思ってしまう。

 

ちょっと日本語不自由な感じでスマンが、たぶんいまどき多くの人は「親しく連絡を取り合っている人とだけ」しか連絡を取り合っていないのだろうと思える。

何言ってんだって感じだが伝わると嬉しい。

 

 

そしてそれはメールにも言える。

なんかで登録した企業とかのお知らせメール以外、もうめっきりメールなんて来ていない。

どうせたいして重要なものもないだろうと平気で何カ月も開かずにほっぽってある。

捨てアドみたいなメールはおろか、メインに設定しているメールですらそう。

携帯メールだってろくに見やしない。

ズボラなわたしに限った話でなく、けっこう誰もがそんな感じじゃないかと思う。

 

 

ところでわたしはいわゆるSNSというものにひととおり登録はしているが、そのほとんどはブログの告知用としてしか使っていない。

見てはいる。

インスタやFacebookで友人の投稿を見て「あー、元気でやってんだな」と思うし、ツイッターとかもちろんはてなブログでも、好きな人たちのブログ更新を知って見に行ったりはけっこうしてる。

でももうそれらにたいしてコメントを送ったり、いいねボタンとかはてなスターとかを押したりすることもしなくなってしまってずいぶん経つ。

 

なにか伝えたい、言いたい、リアクションしたいときも実はかなり多いんだけど、過去再三書いてきているように、押した押さないで余計な感情を発生させるのがめんどくさいので一律でアクションを一切しないと決めた。

 

 

www.hampemtarutaru.com

 

そんなわけで、ネット上の双方向のコミュニケーションの類を絶って暮らしてるわけだが。

これなかなか孤独感募る。

こっちがアクションしなけりゃ先方だって時間とともに存在を忘れていくのが当たり前で、みんながワイワイやってるのをものすごく切ないきもちで別世界のものとして眺めている感じ。

それでも忘れずに訪れてくれたりアクションまでくださる方にはほんとに感謝しかない。ここでめちゃくちゃ愛をこめてありがとうございますって言っとく。

 

 

で、そんな状態でもたとえばなんか先方が発信していることについてどうしてもなんか言いたい!ってときもまれにあって。

そういうときに、どうしていいかふと困ることがある。

 

 

こっちがどうしてもなんか伝えたいといくら思っていても、当たり前だが発信してるほうはべつにわたし個人からのアクションなんてまるで期待しちゃいないだろう。むしろあんた誰?くらいのもんだ。

コメント欄とかに残すのがいちばん正解なんだろうと思うけど、それだと返信の手間もある。書けば返信を期待しちゃう部分もある。

ツイッターとかやってる人ならDMを送ることもできるけど、突然たいして知らないやつからDM来ても、なんかこう、困るだろ。

ツイッターならリプとかがいいのかもしれないけど、いっさいのアクションをしないと決めてる以上できればやりたくない。

そもそも紐づけてない人もいるし。

でもたいがいのブログをやってる人なら連絡先はかならず記載されている、けど、わざわざメールってのもねぇ…。

それでも実際何人かにファンメール的なものを送ったこともあるが、返事が来たことがない。

読まれてスルーされてんのか、読まれてさえいないのか、それすらわからない。

 

こうしてますますわたしはネット上に生息していながら陸の孤島で暮らしてる感じになっているわけだ。

 

 

いろんな人がいろんな情報を、必要な情報だけでなく、個人の生活上でのあれこれから各種体験談、脳内のアレコレまでこれだけたくさん開示してくれて、一昔前に比べりゃアホみたいにそういう雑多な情報量はあきらかに増えてる。

「一方的に知っている誰か」の総数も飛躍的に増えた。

でも「こっちがそれを知っていることさえ先方に伝える手段が見つからない」ことも、わたしにとってはものすごく増えているわけで。

 

電話がしにくくなり、メールが送りにくくなり、SNSでさえ個人に対してなにか発言するまえにちょっとためらう。

現代の各種便利ツールが、むしろかえってことごとくわたしのコミュニケーションを阻害してくる感じ。

 

近くて遠いヒトとの距離。

わたしはもっと、見知らぬだれかとの距離を近づけたい気持ちでネットに向かっていたハズだったんだけどなぁ。

いつのまにやら、ネットじゃ孤独感ばかりが募る日々。

 

そしてリアルでも、少しの間連絡を取らずにいた人に「久しぶり~!」って連絡を送るときのあの妙な気まずさよ。

いったい世の人はみんなどうやって他人とコミュニケーションを取っているんだい?

それともわたしが気にしすぎていつの間にやらコミュ下手になってるだけ?

 

社交力がウリのわたくしもカタナシですわ、もー。

 

 

***

 

ちょくちょく見に行ってていつもなんか言いたいけど読み逃げしてるサイトの数々。いっぱいありすぎるので今回ははてなブログからそのうちほんの一部だけ紹介。

無断でごめんね。

 

 

マメに投稿される記事をさりげなく楽しみにしてる

ものすごくゆっくり展開されてるカレー屋開店が楽しみ

 

www.rupannzasann.com

 

この人の文章やたら好きで、こないだファンメール送ったけど届いたんだろうか…

 

www.atemonaku.com

 

たまにしか更新されない感じだが読みに行くと毎回頭が整理される感じになって好き

 

reasongomainstream.hatenablog.com

 

絵も語り口調も好き

ときどき見に行ってほっこりする

 

savarinrin.hatenablog.com

 

コメントやブクマ等々への返信はいっさいいたしませんゆえご了承くださいまし。

御用の方はご面倒でもツイッターのDMかメールで。ちゃんとお返事いたしますゆえ。

 

↑まぁ、こういうこと言っても来るわけないんですけどね、知ってる!

 

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

【スポンサーリンク】