TOP / PROFILE / INDEX / POLICY / CONTACT /

【スポンサーリンク】

テレビの処分は意外と大変

f:id:hampemtarutaru:20190802160020p:plain

 

夏真っ盛り!いやー毎日暑い日が続きますな。

実にうんざりするレベルの暑さですが、夏は暑いもんだ。

夏の話と近況報告で記事が終わっちゃいそうなのでそれはまた次の機会に譲るとしてきょうはテレビの処分のお話を。

 

 

お店の閉店時にテレビをもらってきました。

www.hampemtarutaru.com

うちのテレビが見られないってほどではないんだけど少し調子悪くて、サイズもまったく同じだったのでなんやかやあってもらい受けることになり。

取り外し工事及び取り付け工事ははむぺむが行いました。

 

 

取り外したテレビは調子悪いとは言えまだまだ見られる。

サイズは50インチと実にデカい。わたしひとりじゃ重くて上がらない。

中古屋あたりで買い取ってくれるんじゃないかとタカをくくっていたが、何件か電話で当たると型番ではねられた。

10年くらい前のモノだと値段がつかないので買い取れないとのこと。もうちょっと正確に言うと、もはやテレビは液晶じゃないと価値がつかないんだって。

引き取りもできませんとのご回答。これはちょっと意外だった。

 

で、仕方なく市町村のごみ処理ルールに従って処分をしようとしたら、これまたなんだかかなり複雑。

自治体によってルールは異なるだろうけど、うちんとこでは

 

・郵便局でリサイクル料金を払ってリサイクル票?みたいなのを買う

・市町村指定の業者に連絡して引き取りに来てもらう

 

リサイクル料=つまりテレビの処分費用は3000円弱。

そのほかに指定業者の出張作業費がかかる。これは業者によってかなりまちまち。わたしがあたってみた数件では5000~8000円くらいだったと記憶している。

しかも集合住宅だと部屋までは取りにきてくれない。ひとりで上がらないサイズなのでこれは非常に困る。という話をどっかに問い合わせたときにしたら、じゃあもうひとり派遣するよ、そのかわり出張料金もうちょっとかかるけど、みたいな話をされた。

 

うーん、手間も金もやけにかかるな。

これもう、民間の不用品処理業者のほうが安上がりじゃないか?

 

とは言っても室内に入ってもらわないといけない性質上、そういうのはちょっと怖いと言えば怖い。もちろん玉石混交なんだろうけど、あんまりいい噂も聞かないし…

 

ネットでいろいろ検索すると美辞麗句の並んだ広告サイトばかりが目に付いて、なかなか頼む気にならず…

結局口コミ関連から当たっていって、電話の応対もよかった1軒に決めた。

 

当日予定よりだいぶ早い時間に業者さんがトラックで到着。

事前にテレビ以外にも引き取ってほしいものがあればどうぞと聞かされていたので、古くなった布団やらなんやら細かいものも一緒にお願いした。

肝心のテレビは重いので、台車まで業者さんと一緒に積み、ほかのこまかいものを持って一緒にトラックまで行った。

2往復くらい、作業時間は15分もかかってないかな。

お代はぽっきり1万円。前出の処分費用を考えると実に格安、良心的。

 

どうしても保守的なのでそういうときは「市町村の取り決めに従って」と考えがちだったのだが、民間のサービスも上手に賢く使っていかないといかんなとしみじみ思った。

 

 

 

ちなみにその業者のお兄さんが予定よりだいぶ早くいらしたせいで着替える暇がなく、まるっきり部屋着のまま応対した、

何着てたってべつに他人はそんなの気にしちゃいないし、と思っていたら

 

「なんかマリンスポーツでもやるんですか?」

 

うん、まあ、地黒だから、夏が来ると例年「焼けてるね」って言われるよ。

何年前だか流行った時代遅れのサーファーブランドだかのTシャツ着てるよ。10年前くらいに人からもらったものだから何のブランドかさえよく知らないけど。

暑いから生地ペラッペラの変な派手な花柄の短パンはいてるよ。

どれを見てその質問をしようと思ったかはわかんないけど、たしかにどっからどう見てもそっち系の人だよな。

 

「いや、つーか泳げない」

 

さすがにちょっとビックリしてた。

イメージっつーのは面白いもんだね。

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

【スポンサーリンク】