TOP / PROFILE / INDEX / POLICY / CONTACT /

【スポンサーリンク】

都会迷路

f:id:hampemtarutaru:20190427105836p:plain

 

TOP絵は使い回しのカット的落書きで、本文は過去ログから手を入れずそのまま移植。

だいぶ昔に書いたものなのでいろいろヒドイですが薄目でお読みくだされば幸いです。

 

***

 

駅というのは最も待ち合わせに使われる場所である。

○○駅に10時ね、という言葉で、10時には相手と会えるハズなのだ。そう、普通なら。

 

大学生の頃、就職活動中のこと。

新宿で友人と待ち合わせをしたとき、30分も会えなくてお互いを探し回ったことがあった。

 

新宿自体、アタシはとてもよく知っている街だった。出口もおおかた理解していたし目印になるようなものもたくさん知っていた。

 

だが、携帯電話で会話しながらお互いに動く。しかも地下だったり地上だったり、目印になるような店が何件もあちこちにあったりで30分も迷子やる羽目になったわけだ。

 

 

また、都内の微妙にマイナーな地下鉄駅で友人と待ち合わせした際もたっぷり15分会えなかった。

 

新宿に比べりゃ規模的に大したことはない。知らない街ではあるが、目印さえしっかり確認しておけば会えないなんてことはないはずだった。

 

アタシは先に着いて、最寄のバーガーキングに入って昼飯を食べていた。

友人から電話がかかってきて、「今バーガーキングゴハン食べてる」と答える。

 

待つこと5分。友人は現れない。

また電話がかかってきて「着いたけどいないよ」と言われた。

ん?じゃあもう1軒あるのか?「店間違えてない?マックでもウェンディーズでもロッテリアでもないよ。バーガーキングだよ?」

 

「間違えてないよ。」と友人。

「じゃあ、アタシが行くから動かないで待ってて。」

と、2,3分ウロウロしてやっと見つけたもう1軒のバーガーキング。半径にして50メートルも離れていない。

 

店に入って友人を探すがどこにもいない。

慌てて電話をかける。「動いてないよ」の返事。

 

しつこく店内を探し回った挙句、さらにもう1軒至近にバーガーキングがあることが判明。

 

マックならまだしも、バーガーキングなんてこんな狭い範囲に3軒も作るなよ!

てわけで、友人と会えたのは15分後とあいなった。

 

 

出口が2つあるだけで戸惑うような環境下で育ったプチ田舎者なアタシには、都会は巨大な迷路。

だれかに導いてもらえないと、迷って迷って出口も入口も見失いそうな乾いた場所である。

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】