TOP / PROFILE / INDEX / POLICY / CONTACT /

【スポンサーリンク】

ネガをデータ化~フジフィルムのスキャンサービスを使ってみた

f:id:hampemtarutaru:20181123163240p:plain

 

だいぶ昔にはむぺむが甲子園を訪れた際撮った写真がある。

(*べつに高校球児ではなかった)

 

www.hampemtarutaru.com

 

いや、正確には「あった」。

貴重な写真なので捨てたということはないハズだ。

 

先頃「その写真を知人に見せたいので、データ化してもらえないか」とはむぺむから打診があった。

モノさえ見つかればコンビニでも行ってスキャンすればいい。お安い御用だ。

 

だが、部屋中ひっくり返すもその写真だけが見つからない。

なんで?なんでないの?ほかのはみんなあるのにオカシイだろ?

イヤな汗が背中を伝った。

そうして探すこと数時間、ついに写真そのものは見つけることが出来なかった。

 

が、かわりにその写真の「ネガ」が出てきた。

ネガ!なんて懐かしい響き!

昔はそれに焼き増ししたい枚数を書いて写真屋に持って行ってたな!

もちろんいまでもそれは可能なのだろうが、このデジタル化のご時世に焼き増しもないもんだよ。

どのみちデータで欲しがってるんだし、いっそネガをデータ化してくれるサービスないもんかね、と検索。

 

 

ありました。

そりゃあるよね!

 

fujifilmmall.jp

 

基本料金は1080円。

ネガ(フィルム)1本あたりの価格は400円~500円くらい。

ただし10本以上の注文で基本料金無料。ナルホド。

それならと懐かしそうなネガを9本セレクトして、さっそく依頼を出した。

 

10~29本までだと1本あたり432円×10本で4320円。

送料600円+代引き手数料324円で、しめて5244円也。

支払方法は代引きのみ。

ちなみに注文額が1万円を越えると送料は無料になるようです。

 

注文が済むとまずサービスパック(ダンボールキット)が送られてきます。

これにネガを入れて返送。もちろん送料はかかりません。

モノがモノだけに、ものすごく丁寧に扱ってくれている印象。

ネガが先方に到着するとわざわざ「受け取りましたよ、大事に扱わせていただきますよ」というお知らせのメールをくれました。

 

完了まで5営業日くらいとのことでしたが、受け取りメールから2日ほどで発送のお知らせをいただき、品物も手元に届きました。

古いものはそれなりに色褪せてはいますが、それがデータになるというのはなんだか感慨深いと言うか、感激します。

 

 

というわけでデータに起こした甲子園のショット。

レアなのもあるんだけど諸々が諸々なので…

f:id:hampemtarutaru:20181123161143p:plain

 

こちらも20年以上前の1枚。

色は褪せてるけど思い出は色褪せないわね(←

f:id:hampemtarutaru:20181123154842p:plain

 

使用済みのネガも丁寧に梱包されて、完成品のDVDと一緒に送り返されてきます。

写真に焼くと100枚とかになる分量でも、普通にたった1枚のDVDにおさまっちゃうんだよね。

なんかいまさらながら、世の中って変わったなーってしみじみとDVDを眺めておりました。

 

もういまどき写真なんて誰でもスマホで撮ってPCに落として、みたいな時代になって、カメラとかフィルムとかネガとかから遠い暮らしになってる。

富士フィルムもフィルム業は今は昔、近頃じゃ化粧品やら医療器具やらさまざまなジャンルへの進出も著しい。

なんて思っていたけど、さすが餅は餅屋というか、ちゃんと懐かしいフィルムを起こすという業務もやってくれていました。

 

 

古い思い出を現代機器の中で再現できる、だけでも、なかなかに価値のある体験でしたよ。

懐かしいネガや写真、ビデオなども起こせるようです。たくさんお持ちの方はぜひ、使ってみてはいかがでしょうか。(珍しく回し者っぽい終わり方!)

 

 

***

ランキングの応援をしてくださる心優しいアナタはこちらをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】